引っ越し業者の正しい選び方や注意点

一人暮らしの引っ越しでは荷物量は少ないものの、自分でレンタカーを借りて全ての作業を行うよりも業者に任せた方が遥かに楽ですよね。

そこで、引っ越し業者の正しい選び方や注意点を説明していますので、これから引っ越す予定の方は参考にしてみてください。

引っ越し業者の正しい選び方や注意点で押さえておきたいポイント

一人暮らしの引っ越しでは、専門の業者へと依頼するのがオーソドックスです。

場所が近ければ自分でレンタカーを借りたり友人に手伝ってもらったりといった選択肢がありますが、引っ越し先が遠ければ無理があります。

このページでは引っ越し業者の正しい選び方や注意点で押さえておきたいポイントをまとめていますので、何を基準にすれば良いのか確認しておきましょう。

大手なのか地域密着型なのかで比較する

誰でも一度は耳にしたことのある大手なのか地域密着型なのかで比較するのは、引っ越し業者の選び方で押さえておきたいコツです。

「名前も聞いたことのない中小企業の業者へと依頼するのはちょっと・・・」と戸惑っている方は少なくありません。

しかし、大手の引っ越し業者とは違って、地域密着型の業者にも良い部分はありますよ。

以下では、それぞれの引っ越し業者へと依頼するメリットをまとめてみました。

大手の引っ越し業者のメリット

  • 多数の作業員やトラックを抱えているので1月~3月の繁忙期でも予約できる
  • 全国に営業所を構えているので遠距離の引っ越しにも対応できる
  • 数多くの利用者がいるので口コミや評判の情報で比較できる
  • ダンボールの無料提供や単身パックなどのサービスが豊富

 

 

地域密着型の引っ越し業者のメリット

  • エリア内の交通事情や地理情報への理解度が非常に高い
  • 大手の業者と比べてみると料金設定が安い
  • 値引き交渉や依頼者に合わせた細かい要望にも対応してくれる
  • 値引き交渉や依頼者に合わせた細かい要望にも対応してくれる

 

引っ越し業者ごとに得意分野と不得意分野の両方がありますので、どちらが自分に合っているのか考えてみてください。

電話から訪問見積もりまでの対応で比較する

一人暮らしの引っ越しで失敗しないためには、電話から訪問見積もりまでの対応で引っ越し業者を選ぶべきです。

具体的にどんな点で比較すれば良いのか幾つか挙げてみました。

  • 電話やメールで訪問見積もりの依頼をした際のレスポンスが速い
  • 営業マンの説明した内容が見積書の中にきちんと記載されている
  • 思いやりを感じることができる親身な対応をしてくれる
  • あなたに合わせたオプションサービスの提案やアドバイスをしてくれる

 

あなたのフィーリングに関わってくるところが多いので、「○○○○の引っ越し業者が良い」と一概に決め付けることはできません。

しかし、自分の大事な荷物を運んでもらう形となるため、対応の良さで比較して「この引っ越し業者であれば信頼できる!」といったところへと依頼しましょう。

保険が充実しているとPRしている

引っ越し業者を顧客を獲得する目的で、様々な方法でお客様へとPRします。その際に、次の2つの引っ越し業者があった場合は迷わずに後者を選択すべきですね。

①わが社に在籍しているスタッフはプロフェッショナルですので破損や損失などのトラブルは絶対にありません。
②わが社は保険の制度が充実していますので、物品の紛失や新居の破損があった場合も安心です

トラブルはないと豪語しているところを選びたいという気持ちは分かりますが、引っ越しは人の手で行う作業だからこそ絶対はありません。

現場の状況をあまり知らない営業マンが何の考えもなくアピールしているケースもありますので、保険が充実しているのかどうかは選び方の注意点です。

複数の引っ越し業者へと相見積もりを取る

複数の引っ越し業者へと相見積もりを取るのはとても効率的に業者を比較することができます。

1社の訪問見積もりだけで引っ越し業者を決める方法とは違い、相見積もりを取ることでどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

  • 少しでも安い価格を掲示してくれた引っ越し業者を選べる
  • 引っ越しで発生する料金が本当に適正なのか簡単に判断できる
  • 「○○○○さんはもっと安かったですよ」と他社を引き合いに出して価格の交渉がしやすい
  • 訪問見積もりのフィーリングで本当に合う業者を比較できる

 

相見積もりで比較して1つに絞るのは、引っ越し業者の正しい選び方です。定価が存在しない引っ越しは業者によって料金設定が異なりますので、少しでも費用を抑えて一人暮らしを始めたい方は必ず複数社の見積もりを取ってもらってください

引っ越しの見積サイトを利用すると驚くほど簡単に引っ越し業者の比較ができます。実際に連絡が業者から来ますので見積を取ってもらいましょう。

複数の引っ越し業者を利用すると相場がわかってくる

複数社を比較する事で大体の価格の相場感がわかってきます。「自分の荷物の量と引っ越し先の距離だとこれ位か」と何となくですが感覚的に価格帯がつかめるでしょう。

ある程度の相場がわかると、希望する価格がイメージできますので価格交渉も自信をもって行えます。

そこから各社と値下げ交渉でも良いでしょうし、一番対応がよさそうなところにお願いしても良いと思います。

引っ越し費用を値下げするにあたっては複数見積もりは必須になりますので、1社で決めるのはもったいないですね。

会社によっては数万の差も出ますので、めんどくさがらずに相見積もりを取ってみましょう。

MEMO
私が実際に複数社の見積もりを取ったときは最大で13万、一番安くて6万8千円の見積もりでした。つまりこれ位、引っ越しの見積もりは各社ばらつきがあるんですね。複数見積もりは必須と言えます。

まとめ

以上のように引っ越しを依頼する業者は、「大手なのか地域密着型なのか?」「電話や見積もりの対応が良いのか?」「保険制度が充実しているのか?」といった点で比較するのが正しい選び方です。

公式ホームページを眺めているだけでは分からない部分も多く、相見積もりを取れば効率良く比較できます。

「大手だから○○で良いだろう」と適当に選ばないのが注意点ですので、じっくりと比較して決めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です