電力自由化でオトクに節約!一人暮らしにおすすめの電力会社4社

現在では電力自由化で自分の好きな電力会社を選ぶことができますが、あまりにも会社が多すぎて迷っている方は多いのではないでしょうか。

そんな方のために、このページでは電力会社を選ぶポイントや一人暮らしにおすすめの電力会社を幾つかご紹介しています。

節約で一番簡単で効果が高いのは固定費を削減する事ですから、少しでも光熱費を削減したい方は参考までにどうぞ!

電力会社を選ぶポイント

電力自由化で1つの電力会社に縛られずに済んだ今だからこそ、電力会社の正しい選び方について押さえておかなければなりません。

以下では電力会社を選ぶポイントをまとめていますので、何を基準にすれば良いのか参考にしてみてください。

CHECK!

  • 自分の住んでいる地域で契約できる電力会社かどうか
  • 既存の電力会社よりも割安の料金設定にしている(使い方や使う量が一緒でも電気代には差が出る)
  • ポイントやキャッシュバックがあるとよりオトクに利用出来る
  • 携帯電話やガスなど既存のサービスと電気の契約を組み合わせるセット割引が用意されているかどうか

自身の住んでいる、または引っ越す地域で契約できるかどうか

新電力は地域によって提供していない場合、料金が違う場合があります。

例えば人気の東京ガスは関東6県でしか契約できませんし、ソフトバンク電気は関東よりも関西の方が安かったりします

ご自身の住んでる地域で利用できる電力会社と内容をしっかりチェックしたいところです。

現状の電力会社よりも安くなる会社を選ぼう

新電力の特徴として電気使用量が少ない場合、必ずしも電気料金が安くなるとは限らないんですよね。

特に一人暮らしの場合は使う電気料金もそこまで多くは無いでしょうから、電気使用料金が大幅に安くなるという事はまずないです。

それでも「電気料金の節約」が前提ですから、各社用意しているシュミレーターを使って自分の環境でどれくらい安くなるのかをチェックしておきましょう。

後述しますが、ポイントや付帯サービスで電気代よりも得するパターンもあります。

ポイントのキャッシュバックはチェックしておこう

多くの新電力会社がポイントによるキャッシュバックを行っています。この後に紹介する4社はすべてポイントバックがあります。

直接の現金であまり安くならなくてもポイントで補える場合もありますので、ポイント付与と付与率はチェックしておきたいところですね。

セットで割引しているかどうかをチェックしよう

わかりやすい所で言えば東京ガスは都市ガス+電気の契約で、電気単体の契約よりもセットでさらにお得に利用できます。

ソフトバンク電気を使う人はネット+電気をソフトバンクにするだけでさらに値引きになり、毎月の固定費を安くできますし、よく車を運転する人はENEOS電気がトータルでお得かもしれません。

各社何かしら電気+〇〇でまとめてセットで安くするような方向ですね。

ご自身のライフスタイルに合ったセット割引を選びたいところです。

MEMO
電気代の安さが大きな比較ポイントですが「迅速に対応してくれるのか?」アフターサービスは大丈夫?」といった点も把握しておくべきですよ。ENEOS電気は24時間フリーダイヤル対応、さらにかけつけ無料サービスなんかも行ってます。この辺も各社チェックしてみて下さい

一人暮らしにオススメする電力会社は以下の4社

以上の事を踏まえて一人暮らしのあなたにオススメの電力会社を幾つかご紹介しています。

以下の4社は認知度も高く、ポイント還元やセット割などの付加価値がある新電力になります。

電力会社によって電気料金やサポート体制には大きな違いがありますので、「どこが良いの?」と迷っている方は一度目を通しておきましょう。

東京ガス

ガス会社の東京ガスでは、電力自由化で電力の提供もサービスの一環として行うようになりました。

都市ガスで最大手の会社ですので、安心感の高さで選んでいる方も多いのではないでしょうか。

他の電力会社と違い、東京ガスには次のおすすめポイントがあります。

CHECK!

  • 電力小売企業に参入している会社の中でも最大級の電源を保有している
  • 電気の使用量に応じてスマートセレクトとファミリーセレクトの2種類の料金メニューから選べる
  • セット割や特典が満載で電気とガスのセットで光熱費を節約できる
  • 電気を使用する度にオリジナルポイントのパッチョポイントが貯まる

東京ガスが電力を供給しているのは「東京都」「神奈川県」「埼玉県」「千葉県」「山梨県」「茨城県」「栃木県」「群馬県」です。主に関東圏にお住まいの方のサービスです。

都市ガス+電気でのセット割りの他、パッチョポイントというポイントも付与されます。

コチラのポイントはTポイントや楽天ポイントにも交換出来るのがありがたいです。関東に住んで都市ガス賃貸であれば是非利用したい所ですね。

ENEOS電気

ENEOS電気は、明治21年に設立されたJXTGエネルギー株式会社の電力会社です。

離島を除く関東圏にお住まいの方が利用可能で、マンションやアパートに住んでいる一人暮らしの方も利用できます。

本当にお得なのかどうか、ENEOS電気の特徴やメリットについて見ていきましょう。

CHECK!

  • 電力小売部門で顧客満足度第1位を獲得している
  • 電気代の支払いにENEOSカードを使うとガソリン代が割引される
  • 特別提携カードで電気代の支払いを行うとポイントやマイルの優待を受けられる
  • 電気料金の支払い毎にTポイントがもらえる

特筆すべきは電気料金以外の所でも節約出来るシーンが多い事。普段良くENEOSを利用する方やTポイントを貯めている方はメリットが大きいですね。

他にも24時間対応のフリーダイヤルを常設していたり、トラブル時には無料で駆けつけサービスも行っていたりと日中自宅にいない人にも嬉しいサービス内容になっています。

ソフトバンク電気

携帯電話やスマートフォンの販売で有名なSoftbankも、電力小売事業に参入しました。

Softbankユーザーにソフトバンク電気はおすすめで、他の電力会社とは違ったメリットをチェックしておきましょう。

CHECK!

  • 料金の最大0.5%がTポイントで還元されるのでお得に電気を使える
  • 関東圏にお住まいのユーザーに強い会社が多い中、ソフトバンク電気は関西エリアに住んでいる人に特におすすめ
  • ネットを契約していると1世帯当たり最大で300円が割引される「おうち割」が受けられる
  • 再生可能なエネルギー比率が約60%のFITでんきプランを選択できる

ソフトバンクのモバイルサービスや対象の固定通信サービスと契約している方限定ですが、セット割引でお得に電気を使ってみてください。

ソフトバンク電気単体で電気料金を安くするというよりは、スマホもネットもソフトバンクにしてトータルの固定費を安くするイメージですね。

au電気

au電気は、大手通信会社のKDDIが展開している電力供給サービスです。

ソフトバンク同様にスマホやネットでKDDIのサービスを使っている人向けのサービスになります

以下では、au電気のおすすめポイントを幾つか挙げてみました。

CHECK!

  • サービスの申し込みで電気料金に比例してau WALLETポイントが付与される
  • au携帯料金とau電気の請求を1つにまとめることができる
  • 北陸エリアや四国エリアにお住まいの方でも利用できる
  • スマートメーターとスマホアプリの連携で日常的に電気使用量を確認できる

au電気の場合ポイントキャッシュバックが最大5%とかなり大きいです。その変わり月額料金は現在とほとんど変わらないか、やや少なくなる程度ですが、au ユーザーは加入して損は無さそうですね。

アプリでリアルタイムの電気料金が確認出来るのも新しいですね、使いすぎの場合は通知もしてくれます。

まとめ

サービスによって向き不向きがありますので、自分の目的やライフスタイルに合わせてベストな電力会社を選んでみてください。地域によっても契約出来る会社と出来ない会社があります。

1番簡単な節約は固定費の節約ですから、電気やガス、ネット料金の見直しは必須と言えます。なんとなく払ってる電気代やガス代も年間で見ると結構な金額が節約出来るはずです。

この機会に一度検討してみてはどうでしょうか??それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です