上手で自然な二次会の断り方を5つ紹介します

会社や友人との飲み会や宴会は続くと思った以上の出費になりますよね。普段節約していても、飲み会のたびに毎回二次会まで出席するとまとまった出費になってしまいます。

できるだけ交際費や無駄な出費はなくしたい、でも断って角が立つのも避けたい。そんな時に是非オススメしたい角の立たない上手な二次会の断り方のポイントについてご紹介します。

飲み会の上手な断り方のコツはコチラの記事をご覧下さい。

あらかじめ二次会の欠席は事前に伝えておくこと!

ビールで二次会

 

上手な二次会の断り方のオススメポイント1つ目は、事前に二次会の欠席を伝えておく事です。

二次会を欠席することを決めている場合、あらかじめ幹事に伝えておくと一次会の後に二次会に出席することなく帰宅することができます。

一次会の流れで「二次会に行こう」という雰囲気になっても幹事伝えておけば無理に誘われることがありませんので一安心ですね。

幹事が上司や先輩であったり、対面で断るのに抵抗がある場合は事前にメールで伝えておくのがコツです。

事前に口頭で二次会欠席の事を伝えたのにも関わらず、後日「どうして二次会に来なかったの?」と聞かれても伝えた証拠として形に残っているので説明する際の安心材料となります。

門限や交通機関を理由に断る

上手な二次会の断り方のオススメポイント2つ目は、「門限がある」や「終電を逃してしまう」という時間的に出席できない理由を伝える事です。

特に女性の場合「門限がある」と伝えると、家庭の事情と時間的制約という面からスムーズに帰宅することができますし、会社の飲み会だった場合には門限を伝えた時点で一次会後にすぐ帰宅させてもらえるのでオススメです。

「終電を逃してしまう」と伝えるのも効果的です。実際にタクシーで帰るとお金もかなり掛かりますからね。

もし終電が遅くまであるような場合でも、乗り換えや乗り継ぎで時間がかかってしまう、もしくは乗り換えに使うバスの時間が早く終わってしまうので帰宅できなくなってしまう事を伝えます。

それらの事で「やむを得ず欠席」という雰囲気で二次会を欠席すると角が立ちにくく効果的です。

家の事情で二次会を断る

上手な二次会の断り方のオススメポイント3つ目は、「家庭の事情」を理由にする事です。

家庭の事情と言っても様々ですが、例えば飲み会の翌日に「法事がある」や「実家の両親が明日の朝早くに来る」や「家族の体調不良、病院の付き添いがある」といった個人的な家庭の事情を伝えることです。

家庭の事情に口を挟まれることは少ないですし、誘う方としても理由が個人的なことであるが故に誘いずらくなります。

ですが、あまりに突飛な理由や法事が遠方で行われるなどと伝えた場合には、話に無理が生じる場合がありますので、疑われない程度に伝えるのがコツです。

特別な事情を伝えなくても「家庭の事情で」と伝えるだけでも分かってもらえることは多いので、理由の多くは語らずやんわりと二次会欠席を伝えてみてください。

仕事が残っているからと伝える

上手な二次会の断り方のオススメポイント4つ目は、「仕事」を理由にすることです。会社の飲み会の場合、「仕事が残っている」「帰宅後仕事をする」と伝えると断りやすくなります。

飲み会の相手が友人の場合も同様です。会社以外の友人の場合、会社での立場や仕事について知らないからこそむしろ二次会を断りやすいのです。

会社の飲み会で二次会を断った場合、もしも仕事を優先することにより「付き合いが悪い」と思われる心配がある時には、むしろ「帰宅後に仕事がしたい」と迷わずはっきりと伝えることがポイントです。

仕事を頑張っているからこそ伝えられる、オススメの方法です。

私は友人との飲み会でどうしても二次会を欠席したい時、携帯のタイマーを利用し一次会の途中でタイマーが鳴るようにセットします

タイマーの音は着信音と同じにしておき、仕事の急な電話が入った風を装って「急な仕事が入ったから帰宅する」と伝えて帰宅します。

一次会が長引いた時にも使える最終手段ですが、確実に帰宅することができます。

体調が悪いと伝える

上手な二次会の断り方のオススメポイント5つ目は、「体調不良」を理由にすることです。

例えば「一次会でお酒を飲みすぎた」「風邪っぽい」「お腹が痛い」といった体調不良を理由にするという事です。

特に一次会で飲みすぎてみんなに迷惑掛けるからと言うのは自然かと思いますね。

あまりに大病を装ったり、今まで元気そうだったのが、急に体調不良を伝えると心配をかけてしまいますので、もし体調不良を理由に二次会を欠席する場合には翌日でも構いませんので「体調はもう大丈夫です。心配をおかけしました」という旨のメールを入れておくとひと安心です。

とても元気で体調不良と伝えにくい場合は具体的に「翌日病院の予定がある」や「歯医者の予定が入っている」という理由も一次会のみで帰宅するときの理由としてとても効果的でオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です